京もの担い手 プラットフォーム

menu

member's event

2020/06/17
若手作家・職人インタビュー「第15回 眞鍋 沙智」公開
若手作家・職人インタビュー「第15回 眞鍋 沙智」

京都市産業技術研究所では,伝統工芸作家・職人として各業界で活躍されている修了生のインタビューをホームページで掲載しており,
ものづくり現場の取材を通して,様々な角度からその魅力を発信することで,若手の活動をPRしています。
詳細につきましては,京都市産技研のホームページ内「若手伝統工芸作家・職人のご紹介」にてご覧いただけます。

「第15回 眞鍋 沙智」 大学在学中に,本友禅染(手描)技術者研修を受講し,友禅の魅力に惹かれて吉田喜八郎氏に師事。その後,工房Morphosphereを立ち上げ,きものとファッションとビジュアルアートを融合した独自の製品づくりを展開されている眞鍋沙智さん。和装だけでなく,異分野にも果敢に挑戦されてきた眞鍋さんに,これからのものづくりに懸ける思いを語っていただきました。
皆様ぜひご覧ください!

・眞鍋さんインタビュー
・眞鍋さんプロフィール