京もの担い手 プラットフォーム

menu

member's introduction

津田 友子 TOMOKO TSUDA (京焼・清水焼)

津田 友子 TOMOKO TSUDA (京焼・清水焼)

〇プロフィール〇

プロフィール
会社名・工房名 未央窯(ビオウガマ)
経歴
  • 1975年
    京都で生まれる
  • 1997年
    1997年より7年間 茶陶楽焼の「吉村楽入氏」師事
  • 2001年
    京都府立陶工高等技術専門学校 成形科を修了
  • 2002年
    京都市立工業試験場 陶磁器コース本科を修了
  • 2003年
    現在の京都花園に窯を築き作家活動に取り組む
自己PR 急熱急冷で焼成する楽焼と呼ばれる手法で茶道具を制作しております。楽焼とは,安土桃山時代,瓦職人だった長次郎が千利休の指導により作ったのが楽焼の始まりとされています。日本的で優雅な楽焼は柔らかで温かみのある焼物です。永く使って頂く程に味わいと風合いが出て参ります。

「使う方のしぐさをしなやかに美しくみせるうつわであること」これは永遠のうつわのテーマです。

小さな子供と共に毎日を過ごす日常一日一日。成長がみえる幼少期。そんな変化を日々楽しんで見守っております。私が作る樂のうつわも同様。使うたびに変化し味わいが出やすいという特徴を持っています。使い手によってその姿の変化も違う唯一無二の自分だけのうつわ。

今,私に一番身近な「育てる」という言葉。楽焼は使っていくうちに風合いが出て味のある姿へと育っていきます。うつわを育てる楽しみを皆様にも味わって頂けましたら幸いです。
所属団体等 産技研研修修了生,京都伝統産業青年会,泉涌寺陶磁器青年会
HP・SNS http://www.tsudatomoko.jp/
出展情報 ・2020/02/27~2020/02/29 Kyoto Crafts Exhibition "DIALOGUE"
・2020/02/12~2020/02/18 陶・津田友子 展「春來草自生」
・2019/12/07~2019/12/15 干支と縁起物 - 子 -
・2019/10/16~2019/10/21 第37回京都新聞チャリティー美術作品展
・2019/09/27~2019/09/29「陶展 津田友子」 神戸アートマルシェ2019

作品写真

当ページの本文及び画像の転載・転用を禁止します。