京もの担い手 プラットフォーム

menu

member's introduction

岡山 高大 TAKAHIRO OKAYAMA (京焼・清水焼)

岡山 高大 TAKAHIRO OKAYAMA (京焼・清水焼)

〇プロフィール〇

プロフィール
会社名・工房名
経歴
  • 1976年
    京都市生まれ
  • 2007年
    ALTIGIANATO2007 出品(イタリア)
    京都府伝統産業若手デザイナーイタリア派遣事業に参加
  • 2008年
    「京もの認定工芸士」 認定
  • 2013年
    岡山 高大 陶展 (髙島屋美術工芸サロン・京都)
  • 2014年
    「未来の名匠」 認定
  • 2016年
    岡山 高大 陶展 (髙島屋美術工芸サロン・京都)
自己PR 私の作品の多くは「三島手・印花」という伝統的な装飾技法で作っています。 鉄分を含む赤土と呼ばれる素地に陶印を押し,白い土を埋め込む作風が一般的ですが,私は白い素地に黒い土を埋め「黒印花」と名付けて制作しています。
伝統的なものばかりではなく,亀甲貫入釉という釉薬と金彩・白金彩を合わせて洋食器の雰囲気に近づけたり,アボリジニーアートを表現したり 「押して埋める,削って埋める」という技法の新たな表現方法へも挑戦しています。
所属団体等 産技研研修修了生,京もの認定工芸士,京都職人工房
HP・SNS https://www.facebook.com/takahiro.okayama
https://www.instagram.com/tohsen/
出展情報 ・2020/03/14~2020/03/31 京都美風「未来の名匠」技の披露展
・2020/03/02~2020/03/31 Modern Life. Modern Crafts.
・2020/02/27~2020/02/29 Kyoto Crafts Exhibition "DIALOGUE"
・2019/11/16~2019/11/24 第26回 窯元もみじまつり
・2019/11/08~2019/11/10 技と手仕事●伝統工芸展
・2019/11/01~2019/11/11 第8回京都やきものWeek わん碗ONE
・2019/07/13~2019/08/18 陶器市×kanra lounge2019

作品写真

当ページの本文及び画像の転載・転用を禁止します。