京もの担い手 プラットフォーム

menu

member's introduction

加藤 まり香 MARIKA KATO (京焼・清水焼)

加藤 まり香 MARIKA KATO (京焼・清水焼)

〇プロフィール〇

プロフィール
会社名・工房名
経歴
  • 1989年
    宮城県生まれ
  • 2013年
    京都府陶工高等技術専門校 成形科総合コース 修了
  • 2017年
    京都市産業技術研究所 伝統産業技術後継者育成研修合同修了作品展 京都市長賞 受賞
    京都市産業技術研究所 陶磁器コース 修了
  • 2018年
    京都市産業技術研究所 陶磁器応用コース 修了
  • 2019年
    京焼の未来展 奨励賞
    現在 京都市にて制作
自己PR 泥をスポイトに詰めて絞り出して描くイッチン技法を用い,繊細で優しい雰囲気の草花のレリーフを施しています。
釉薬ものは独自に研究を重ね,見たことのないような色合いや質感を目指して制作しています。
所属団体等 産技研研修修了生(旧工業・繊維技術センター研修修了生)
HP・SNS https://www.instagram.com/marika_kato2/
出展情報 ・2020/09/09 ~2020/09/15加藤 まり香 陶展/京都高島屋
・2020/07/08 ~2020/07/14加藤 まり香 陶展/高島屋大阪店
・2020/02/29~2020/08/31 貴船コスメティックス&ギャラリー「第6クール」展示販売
・2020/04/08~2020/04/14 クリエイターズマーケット
・2020/02/26~2020/03/03 マイ フェイバリット マルシェ ~女性作家4人展~

作品写真

当ページの本文及び画像の転載・転用を禁止します。