京もの担い手 プラットフォーム

menu

member's introduction

細川 秀章 HIDEAKI HOSOKAWA (京銘竹,竹工芸)

細川 秀章 HIDEAKI HOSOKAWA (京銘竹,竹工芸)

〇プロフィール〇

〇プロフィール〇
会社名・工房名 竹工房 喜節(タケコウボウ キセツ)
経歴
  • 1974年
    東京都出身
  • 2005年
    京都伝統工芸専門学校(現大学校)竹工芸専攻入学
  • 2007年
    同校卒業
  • 2011年
    竹工芸(編組)一級技能士 資格取得
    「竹工房 喜節」開設
    第51回 京都竹工展 京都市長賞受賞
  • 2012年
    ルーブル美術館 逆さピラミッドアーケード「国際文化遺産展覧会」出品
  • 2013年
    京もの認定工芸士(京竹工芸)認定
  • 2014年
    竹工芸公募展in京都 京都市長賞受賞
    京ものユースコンペティション グランプリ受賞
  • 2018年
    平成30年度全国伝統的工芸品公募展 内閣総理大臣賞受賞
自己PR 2011年より京都市内で「竹工房喜節」を開設し,京竹工芸の編組技法を用いた竹籠バッグを主な商品として制作しています。
これまでの竹籠バッグは「夏に和装の女性が持つ」といったイメージを強く持たれていましたが,竹工房喜節ではドレスなどの洋装にもマッチするクラッチバッグや,男性が仕事に使うブリーフケース,旅行の際に荷物を持ち運ぶトランクケースなど,今まではあまり竹籠バッグを想定されなかった場面での使用を提案し,たくさんの方々に竹籠バッグを愛用していただけるよう取り組んでおります。
所属団体等 京もの認定工芸士,京もの認定工芸士会「響」,竹工芸(編組)一級技能士
HP・SNS http://takekisetsu.blog.fc2.com/
https://www.facebook.com/takekouboukisetsu/
出展情報 ・2020/09/19 ~2020/09/27 京ころも久住 企画展
・2020/07/02 ~2020/07/05 恋する工芸展

作品写真

当ページの本文及び画像の転載・転用を禁止します。